島村楽器 フィール旭川店 シマブロ

島村楽器 フィール旭川店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

付けるだけで響が変わる?!管楽器奏者必見!【lefreQue】

f:id:shima_c_asahikawa:20180625122521j:plain

皆様こんにちは!旭川店の中嶋です。
今回は管楽器アクセサリー「lefreQue」についてご紹介します!
f:id:shima_c_asahikawa:20180621162129j:plain

プロも愛用しています!lefreQue(リーフレック)

lefreQue(リーフレック)はさまざまな管楽器のジョイント部(マウスピース~ネック間や頭部管~主管間など)に取付けることで、音の伝達を向上させるアイテムです。既にヨーロッパの管楽器シーンでは定番のアイテムとなっています。
息が楽器にしっかり入らない初心者の方はもちろん、上級者の方にもおすすめです。
※キーなどの溶接側の反対面に装着すると、より効果が得られます。

材質、サイズについて

自分使っている楽器はどのサイズが合うのか、オススメの材質はどれかみてみましょう!

サイズは4種類!

f:id:shima_c_asahikawa:20180621162743j:plain
楽器によってオススメのサイズがあります。
また、同じ楽器でも着ける場所によって大きさが違います。

素材は全9種類

素材によって音色は変わりますが、楽器とリーフレックの材質を揃えると効果的です!

ブラス

f:id:shima_c_asahikawa:20180621164744j:plain
真鍮を採用した、最もオーソドックスなモデル。
楽器本来の持つ響きをより豊かにするので、音の繋がりもスムーズになります。

レッドブラス

f:id:shima_c_asahikawa:20180621164758j:plain
銅を採用し、より太くパワフルなサウンドを実現させたモデル。

シルバープレート

f:id:shima_c_asahikawa:20180621164855j:plain
レッドブラスに銀メッキ加工を施したモデル。
吹奏感はそのままに、銀特有の柔らかな音質が得られます。

ゴールドプレート

f:id:shima_c_asahikawa:20180621165130j:plain
ソリッドシルバーに金メッキを施したモデル。
美しい音の繋がりと洗練されたゴールドサウンドを実感していただけます。

レッドブラス+ゴールドプレート

f:id:shima_c_asahikawa:20180621165427j:plain
レッドブラスに金メッキを施したモデル。
柔らかく温かい音色でありながら、金特有のきらびやかさと明るさが得られます。

ヴィンテージ

f:id:shima_c_asahikawa:20180621164918j:plain
真鍮をそのまま使用したアンラッカーモデル。
より軽快で明るい音色を得られます。ジャズやマーチングなどにもお勧めです。

ソリッドシルバー

f:id:shima_c_asahikawa:20180621165059j:plain
銀(Ag925)を使用した贅沢なモデル。
しっかりとした吹奏感に加え、奏者の感性をダイレクトに音に伝えてくれます。

チュートリアル

f:id:shima_c_asahikawa:20180621165353j:plain
これから楽器を始める方にお勧めの、特殊樹脂製モデルです。
軽快な吹奏感と明るい音質で、練習者の上達を手助けしてくれます。

9K(9金)

f:id:shima_c_asahikawa:20180621165542j:plain
奏者の意思をダイレクトに反映、ゴールドだけが持つ音の明るさを十二分に堪能できます。

付ける時は「スペアバンド」を使う

f:id:shima_c_asahikawa:20180621170710j:plain
lefreQueは様々な楽器に効果を発揮します。付ける場所によって止めるスペアバンドも変化します。
カラーは全部で3色、ブラック・シルバー・ゴールドがあるので楽器の色に合わせて使うと目立たずおすすめです!
f:id:shima_c_asahikawa:20180621170903j:plain
トランペットにチュートリアルの33mmを付けるとこんな感じです!
このように、溶接面の反対側に取り付けると効果が発揮されるとされていますが、ご自身に最適の取り付け角度を探して頂くのも楽しみの一つです。
f:id:shima_c_asahikawa:20180621172705j:plain


店頭に楽器をお持ちいただくと試奏もできますので、リーフレックの効果を是非体感してみてください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.